はるかさん退院おめでとう・・

ハリセンボンはるかさんが無事退院して仕事に復帰しました。
入院生活しているといろいろ考える時間があるので悩みも多かったでしょう・・なかなかプラス思考にならずにマイナス面ばかりが脳裏に浮かんでしまいがちですものね・・・
復帰早々仕事が山のように舞い込んでいるというからうらやましいような気がしますが・・あまり無理して再入院ということの内容にしてほしいです。ちょっと顔色もよく、ふっくらしたようなはるかさんの活躍を期待します・・
posted by ハリセンボン at 03:10 | Comment(52) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリセンボンはるかさん結核で入院

ハリセンボン:箕輪はるかさん肺結核で入院 2カ月休養

お笑いコンビ「ハリセンボン」の箕輪はるかさん(29)が、肺結核のため入院していたことが分かった。
所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーによると、箕輪さんは3日、体調不良のため、東京都内の病院で精密検査を受けたところ、肺結核と診断されそのまま入院・・・約2カ月間休養し、その間、相方の近藤春菜さん(26)が1人で活動を続けるということです。

 同事務所は肺結核が空気感染した恐れがあるとして、東京都の指導に基づき、08年12月1日から09年4月3日、ライブ会場やテレビ番組の収録スタジオなどで箕輪さんと接触したファンや関係者に対し、自治体などの発表情報に注意し、せきが長引くなどの症状がある場合は速やかに医療機関で受診するよう呼びかけています。
箕輪さんは昨年暮れごろから、せきなどの症状が出ていたらしいです。

毎日新聞より転記 2009年4月6日 20時24分(最終更新 4月6日 20時42分)


ハリセンボン・箕輪はるかが肺結核で入院 感染拡大のおそれも
女性お笑いコンビ「ハリセンボン」の箕輪はるかさん(29)が肺結核のため入院したことが6日、わかった。所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーがホームページを通じて明らかにした。箕輪さんは現在入院中で約2カ月休養するという。

肺結核は空気感染が起こる可能性がある病気で、昨年12月1日から今年4月3日の期間で、吉本興業グループの劇場、その他のライブ会場、テレビ番組収録スタジオなどの観覧者らに感染したおそれがあるという。これを受け、東京都や保健所では接触者の調査・健康診断の実施を決めた。
所属事務所は「ご心配な方は自治体からの発表情報にご留意くださいますようお願い申し上げます」と説明。「ファンの皆様には、大変ご迷惑ご心配をおかけし申し訳ございません」とお詫びのコメントを発表した。
4月6日16時46分配信 産経新聞より転記
posted by ハリセンボン at 23:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリセンボン プロフィール

ハリセンボンは、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属の女性お笑いコンビ。東京NSC9期生。2004年結成。略称「ハリセン」。
実年齢とはかけ離れているおばちゃん顔が特徴。
インタビュー
ハリセンボンのランキングセレナーデ(番組ブログ)

メンバー
箕輪はるか(みのわ はるか、1980年1月1日 - )東京都北区出身。
身長160cm、体重52kg、星座やぎ座。ボケ担当。
早稲田大学第二文学部卒。
肌年齢32歳。現在、肺結核で入院中約2カ月休養
近藤春菜(こんどう はるな、1983年2月23日 - )東京都葛飾区出身。身長155cm、体重75kg、星座うお座。ツッコミ担当。桐朋学園芸術短期大学卒。肌年齢20歳。
(肌年齢は、2008年6月現在、TV番組にて確認)

コンビ名の由来は「ハリセンボン(魚の方)は顔はかわいいが、鋭いとげがあり近づくと危険」という考えからつけられた。
吉本興業所属の若手芸人ユニット「劇団ガッツ」を犬の心が結成し、この劇団のメンバーに選ばれた。メンバーはハリセンボンの2人の他にミルククラウン・グランジ・もう中学生。
2005年、TBSテレビの芸人オーディション番組「ゲンセキ」にて、1年後輩のオリエンタルラジオらと共にコント番組「10カラット」のメンバーに選抜される。
「10カラット」や、ドラマ「ライオン丸G」をきっかけに2006年からブレークし、様々なテレビ番組に出演。週刊誌「フラッシュ」[1]では『久々に現れた大型女性コンビ』と評されるなど、森三中ら女性芸人を脅かす存在となった。近頃はレギュラー番組も増えてきて、いわゆる「売れっ子」の仲間入りを果たした。
2007年3月7日にシングル「ともだちのうた」を発売しR and CからCDデビュー。「吉本のPUFFY」を目指している。オリコン最高195位。発売3週間の売上がわずか400枚であることが「オールスター感謝祭」(2007年3月31日放送)で出題されたことで明らかになった。また11月29日の天才てれびくんMAX内で公表した時にはてれび戦士に「CD出してたの?!」と素で言われてしまった。
2007年10月に放送されたTBS系お笑い番組「リンカーン」にて、ハリセンボン担当マネージャーの田中杏奈が登場した。田中マネージャーは、箕輪や近藤とは異なり、いわゆる美人キャラであった。
2007年のM-1グランプリでは決勝に進出するも、敗者復活で勝ち上がってきたサンドウィッチマンに敗れ、4位に終わる。審査員の上沼恵美子には「品があり安くて上手くて完璧」と絶賛された。同じく審査員の松本人志によると無名なら優勝していたかもしれないらしい(1月5日放送室)。因みにキャッチフレーズは「(デブ+ヤセ)×ブサイク=爆笑」。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より転記

posted by ハリセンボン at 23:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。